DoFへようこそ!


「Dream of Fantasy」は、「Final Fantasy XIV Online」のPandemoniumサーバーで活動しているフリーカンパニーです。


FC設立四周年への挨拶、そして五年目に向けて

団長のライオリ・イオリです。

先日の9/7を持ちまして、DoF設立から四周年を迎えました。
そして私がこのDoFの団長という立場になってまもなく二年が経とうとしています。

設立当初のDoFはまだ私が団長という立場ではありませんでしたが
当時からDoFはみんなで一緒にいろいろなことを楽しめるFCを目指していました。
その志は「あなたのドキドキワクワクを、みんなのドキドキワクワクに」というスローガンに変えていまも引き継いでいます。

現体制になってから至らない部分もありつつも
少しずつスローガンを実現するための組織づくりをすることが出来ました。
これも単にDoFで活動している団員みなさまのお力があってのことです。
本当にありがとうございます。

そして、これからもいろんなドキドキワクワク」を叶えていけるFCづくりをするために
五年目に向けて「ひとりひとりが主役になれるFC」という目標を掲げたいと思います。

DoFというFCは、いろんな方のお力添えを戴きながら運営がされていますが
たまにその中で「私じゃ何もできないから・・・」という声を聴くことがあります。

私は思います。
何も出来ないなんてことはない、と。
あなたにはあなたにしかできないことがあるのだ、と。

私は紆余曲折あり、たまたま団長という立場を戴いていますが
だからといって私の能力が特別高いわけではありません。
むしろいろんな人に助けてもらわないといけないダメ団長だと感じています。
それでも私がDoFの団長をやっているのは、私が団長じゃないと作ることの出来ないFCを作れるからです。

それは他の方にとっても同じです。
皆さんがいるDoFと、皆さんのいないDoFは全く別のFCです。
それはどんな役職についていようと、古参さんでも新規さんでも、関係ありません。
いまの皆さんがいるからこそ、いまのDoFが形作られています。

皆さん全員がDoFの一員で、主役です。
あなたが主役をやらなければ誰も主役などやりません。
せっかくDoFに入っていただいたのに何も出来ないなんてとても寂しいです。
みなさんのできること、何でもいいです、何かあるはずです。
それをもっとDoFにぶつけてみて下さい。
何ができるか一緒に考えていきましょう。

五年目という記念すべき節目に、一緒にDoFを作っていきましょう。